Twitterのフォロワーを拡大するのに効果的な「キャンペーン」。

「RT」や「いいね」、「フォロー」などを条件にプレゼントの配布や抽選などを実施するマーケティング手法を導入する個人や企業が多く存在しています。

プレゼント配布先のユーザーや抽選の当選者へのDMの送信の自動化をしたいというお声をいただくことが増えてきました。

確かに、DMの送信を手動で行う場合、かなりの手間が発生します。


そこで今回GASラボでは、Twitterの任意のユーザーへのDMの送信を自動化できるツールを開発しました。

Twitter DM自動送信ツール

Twitter DM自動送信ツール


本ツールは、指定した任意のTwitterユーザー(※APIの仕様上フォロワー限定)へのDMをAPI経由で自動送信できるGAS自動化ツールです。

1日最大50件まで15分ごとに5通のDMを自動送信することができます。

DMで送るメッセージテキストは各ユーザーごとにカスタマイズすることができるため、文面をパーソナライズすることも可能です。

本ツールは買い切り型のツールです。そのため、ツールの利用にあたって、月々の支払いは発生しません。

なお、本ツールはGoogle Apps Script(GAS)を実装したGoogleスプレッドシート形式のツールです。そのため、お持ちのPCのOS(Mac、Windowsなど)に関係なく、Googleスプレッドシートがご利用できる環境であれば、ツールの初期設定・ご利用が可能です。


※本ツールはTwitter(X)の有料APIを利用します。予めご了承ください。

※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

Twitter DM自動送信ツールご利用マニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • Twitterでキャンペーンを実施する方

  • Twitter上でDMの送信を自動化したい方

  • GmailをSlackに転送して、Slack上でタスク管理したい方

本ツールの特徴

①任意のTwitterアカウントにDMを自動送信

・任意のTwitterアカウントを指定して、Twitter API経由でDMを自動送信することができるツールです。(※DM送信先はフォロワーのみです)

・「いいねキャンペーン」や「RTキャンペーン」でのプレゼント企画などに手軽にご活用いただくことができます。

・APIの仕様により、最大50件まで15分ごとに5通のDMを自動送信します。

・APIの利用目安がわかるよう、API利用履歴が自動記録されます。

任意のTwitterアカウントにDMを自動送信

②DMの文章は送り先のユーザー毎に設定可能

・DMの送り先毎にDMの文章をスプレッドシート上で設定いただくことができます。

・そのため、ユーザーにDMをカスタマイズすることができ、反応率を高めることも可能です。

DMの文章は送り先のユーザー毎に設定可能

③画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心

・本ツールはツイート情報取得の操作にTwitterAPI(Basicプラン以上の有料プラン)を利用しております。

・初心者の方でも簡単にAPIの設定や本ツールの利用のための設定ができるよう、画像付きの丁寧なマニュアルを用意しておりますので、ご安心ください。

画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心

本ツールの価格

本ツールの使い方イメージ

①「ユーザーリスト」にDMを送りたいユーザーIDをリストアップ

まず、Twitter APIの設定を完了させた上で、本ツールでDMを自動送信したいユーザーをリストアップします。

本ツールの「ユーザーリスト」シートの「B列」の「ユーザーID」にTwitterのユーザーIDをリストアップしてください。

Twitterの「ユーザーID」は「@」から始まるものではなく、全て「数字」で構成された文字列となります。DMの送信には、ユーザーIDが必要となります。

「ユーザーID」が不明な場合でも、「@」から始まるを起点にユーザーIDを自動取得できる機能が本ツールには実装されておりますので、ご安心ください。詳しくはマニュアルをご覧ください。

「ユーザーリスト」にDMを送りたいユーザーIDをリストアップ

②DMの送信設定

次に、DMを「誰に」「何を」送るかを設定します。

ユーザーリストシートのリストアップされたユーザーIDそれぞれへ「DM文面」と「DM送信対象」を設定します。

Twitter DMの送信設定

③「DM送信開始」メニューを実行

最後に、指定したユーザーに対してDMを自動で送信していきます。

本ツール独自で用意した「メニュー」より「DM送信開始」をクリックして実行します。

本自動化メニューを実行すると、以降15分毎に、指定したユーザーに向けてリストの上から順にDMが自動で送信されていきます。

APIの仕様により、15分毎に送信される上限数は5件までで、API経由での1日の最大数は50件のため、5通/15分の処理が最大10サイクル実施されます。

「メール送信」メニューを実行

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、Twitterアカウント、Twitter APIの利用権限が必要になります。
  • 本ツールはTwitterAPIを使用して情報を取得しております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得・操作が失敗するケースもございます。予めご了承ください。
  • 本ツールはTwitter APIの有料プラン(Basicプラン)ご利用者向けのツールです。Freeプランのご利用者様はご利用いただけませんので、予めご了承ください。
  • Twitter APIの有料プラン(Basicプラン)には、1日あたりに取得できるデータの上限数や1日あたりにDM送信できる上限数があります。場合によっては、上限に至り、データの取得やDM送信が失敗するケースもございます。予めご了承ください。
  • 本ツールをご利用されるアカウントがフォローされていないユーザーへのDMには対応しておりません。
  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
    • 使い方によってはアカウントの凍結リスクがあります。予めご了承ください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。
  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。あらかじめご了承ください。
  • 本ツールはTwitterAPIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、データの取得やAPIを使った操作ができなくなる可能性がございます。予めご了承ください。
  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

  • 本ツールはTwitter APIのFreeプランでも利用できますか?

    残念ながら本ツールはTwitter APIのFree(無料)プランではご利用いただけません。予めご了承ください。

Twitter DM自動送信ツールご利用のご購入はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは様々な自動化ツールを企画開発しています。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます