「リツイート(リポスト)」を利用したキャンペーンを実施されている方をはじめ、Twitter(X)で特定のツイートに対して「リツイート」をしたユーザーの一覧をエクスポート(出力)したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Twitter(X)では、特定のツイートを「リツイート(リポスト)」した人の一覧を確認できますが、CSVファイルなどに外部出力(エクスポート)する機能はありません。


・リツイートした人のリストの中から抽選を行う場合

・リツイートした人に対してご案内をする際のメモやタスク管理を行う場合

・Twitter(X)の広告のターゲティングに利用する場合


上記のようなケースを考えると、リツイートした人一覧を人力でリストアップするのは現実的ではなく、簡単に外部出力できることが理想的です。

そこで今回GASラボでは、Twitter(X)で特定のツイートに「リツイート」したユーザー一覧を簡単に抽出・出力できるツールを開発しました。

Twitter(X)リツイートユーザー一覧抽出ツール

Twitter(X)リツイートユーザー一覧抽出ツール


本ツールは、URLで指定した特定のツイートに「リツイート」したユーザーの一覧を簡単に抽出・リストアップできGAS自動化ツールです。

▼リストアップイメージ

リストアップイメージ

ご自身の特定のツイートを「リツイート」したユーザーのリストアップだけではなく、他人(公開アカウント)の特定のツイートを「リツイート」したユーザーのリストアップにも対応しております。

取得したユーザーリストの出力先はGoogleスプレッドシートです。そのため、加工や編集、共有、分析を簡単に実施することができます。

抽出・出力する各ユーザーの情報は、ユーザーIDやユーザー名といった基本情報だけではなく、各ユーザーのフォロー数やフォロワー数、投稿数などの定量データもカバーしており、スプレッドシート上でのフィルターやソート、分析に活用することができます。

本ツールはGoogle Apps Script(GAS)を実装したGoogleスプレッドシート形式のツールです。そのため、お持ちのPCのOS(Mac、Windowsなど)問わず、Googleスプレッドシートがご利用できる環境であれば、ツールの初期設定を実施できます。


※本ツールはTwitter(X)の有料APIを利用します。予めご了承ください。

※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

Twitter(X)リツイートユーザー一覧抽出ツールご利用マニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • 「リツイート」を利用したキャンペーンを実施されている方

  • リツイートしたユーザーを手動でリストアップされていた方

  • リツイートした人を分析・管理したい方

本ツールの特徴

①特定のツイートに「リツイート」した人一覧を簡単抽出

・指定した特定のツイートに「リツイート」した人一覧を簡単に抽出して出力することができます。

・ツイートの指定方法は「ツイートのURL」となりますが、ご自身のツイートだけではなく、公開されている他人のツイートも指定可能です。

特定のツイートに「リツイート」した人一覧を簡単抽出

②集計・分析・タスク管理にも最適

・本ツールで取得したデータの出力先は「Googleスプレッドシート」です。

・そのため、テキストの検索や集計、分析・タスク管理、加工が簡単です。

・ユーザー基本情報だけではなく、「フォロー数」「フォロワー数」などの数値データも取得・出力するため、定量分析、ソート・フィルターなどにも活用可能です。

集計・分析・タスク管理にも最適

③画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心!

・本ツールは情報取得の操作にTwitterAPI(Basicプラン以上の有料プラン)を利用しております。

・初心者の方でも簡単にAPIの設定や本ツールの利用のための設定ができるよう、画像付きの丁寧なマニュアルを用意しておりますので、ご安心ください。

画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心!

本ツールの価格

本ツールの使い方イメージ

①Twitter APIの利用設定

本ツールはTwitterAPIを利用して特定のツイートを「リツイート」したユーザー情報を自動取得します。

まずはTwitter APIの設定を進めます。

※Twitter APIの設定方法については、画像付きのマニュアルに記載しておりますので、ご安心ください。

Twitter APIの利用設定

②設定シートにて対象のツイートURLを指定

次に、リツイートユーザー一覧の抽出対象となる「ツイート」をURLで指定します。

本ツールの設定シートの「ツイートURL」に対象となるツイート(投稿)URLを入力します。

設定シートにて対象のツイートURLを指定

③「RTユーザー一覧取得開始」メニューを実行

最後に、指定したツイートへ「リツイート」したユーザーの一覧を抽出・出力します。

本ツール独自で用意した「メニュー」より「RTユーザー一覧取得開始」をクリックして実行します。

本自動化メニューを実行すると、URLで指定したツイートへ「リツイート」したユーザー一覧の情報が15分ごとに自動で最大500件ずつ取得され、「RTユーザーリスト」シートへ出力されます。

「RTユーザー一覧取得開始」メニューを実行

本ツールで取得・出力できる項目

リツイートユーザー一覧抽出ツールで取得・出力できる項目


  • 対象ツイートURL
  • ユーザーID
  • アカウント表示名
  • ユーザー名
  • プロフィール画像
  • TwitterアカウントURL
  • アカウント説明文
  • 鍵付きアカウント
  • アカウント開設日
  • 地域情報
  • フォロー数
  • フォロワー数
  • 合計ツイート数
  • 情報取得日時

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、Twitterアカウント、Twitter APIの利用権限が必要になります。
  • 本ツールはTwitterAPIを使用して情報を取得しております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得・操作が失敗するケースもございます。予めご了承ください。
  • 本ツールはTwitter APIの有料プラン(Basicプラン)ご利用者向けのツールです。Freeプランのご利用者様はご利用いただけませんので、予めご了承ください。
  • Twitter APIの有料プラン(Basicプラン)には、時間あたりに取得できるデータの上限数があります。
  • 本ツールでは、データ取得のたびに「Tweet Cap」を消費します。
  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。
  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。あらかじめご了承ください。
  • 本ツールはTwitterAPIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、データの取得やAPIを使った操作ができなくなる可能性がございます。予めご了承ください。
  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

  • 本ツールはTwitter APIのFreeプランでも利用できますか?

    残念ながら本ツールはTwitter APIのFree(無料)プランではご利用いただけません。予めご了承ください。

Twitter(X)リツイートユーザー一覧抽出ツールのご購入はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは様々な自動化ツールを企画開発しています。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます