YouTubeで競合分析などで通常の検索機能を使ってリサーチすることはありませんか?

YouTubeにはキーワード検索した結果をエクスポートする機能が通常機能として実装されておりません。

そのため、キーワード検索結果で表示された各動画の再生数などのパフォーマンスデータを記録・分析するためには、手動でリストアップする必要があります。


そこで、今回GASラボではYouTubeでキーワード検索した結果の上位500件の動画データをGoogleスプレッドシートに出力できる自動化ツールを開発しました。

YouTubeキーワード検索リサーチツール

YouTube Shortsバズ動画分析ツール


本ツールは、任意で入力したキーワードで検索した結果の上位最大500件のYouTube動画を各種分析データと一緒にリストアップできるツールです。

本ツールで取得・出力できるデータは検索上位500件の各動画のタイトル、URL、説明文などの基本情報はもちろん、再生数や高評価数などの分析に便利な数値データもカバーしております。

また、各動画の「チャンネル」に関するデータ取得・出力にも対応しており、チャンネルの登録者数なども出力可能です。

取得した動画・チャンネルデータの出力先はGoogleスプレッドシートです。そのため、分析や加工にも便利です。

本ツールの利用方法もクリックと入力のみのシンプルな仕様です。専門知識は必要ありません。


※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

YouTubeキーワード検索リサーチツール

本ツールはこんな方にオススメ!

  • YouTubeのキーワード検索結果を外部出力したい方

  • YouTube動画のリサーチを効率化したい方

本ツールの特徴

①お好みの検索キーワードでYouTube動画をリサーチ

・お好みの検索キーワードで検索結果上位500件の動画をリサーチすることができます。

・テキストボックスにキーワードを入力する仕様であるため、YouTubeでの動画検索と同じ感覚でリサーチが可能。

・各動画の実力値をより手軽に可視化するため、投稿後1日あたりの再生数なども自動計算。

お好みの検索キーワードでYouTube動画をリサーチ

②動画+チャンネルのデータを取得・出力

・検索結果上位500件の各動画の「再生数」「高評価数」「コメント数」などの定量データや、動画に設定された「キーワードタグリスト」なども取得することができます。

・各動画のチャンネルデータについても対応しております。分析に便利な「チャンネル登録者数」「動画投稿数」なども取得可能です。

・取得データの出力先はGoogleスプレッドシート。分析や加工にも便利です。

動画+チャンネルのデータを取得・出力

③操作は入力とクリックのみ!初心者でも簡単に利用可能!

・本ツールは、私たちGASラボのこだわりである「操作の簡単さ」「シンプルさ」にこだわって開発しました。

・クリックと入力操作のみで完結するため、ExcelやGoogleスプレッドシートを使用した経験を少しでもお持ちの方であればすぐに使いこなすことができるツールです。

・手間のかかるAPIの設定などもございません。

操作は入力とクリックのみ!初心者でも簡単に利用可能!

本ツールの使い方イメージ

①「キーワードリサーチ開始」メニューを実行

ご利用方法は簡単です。

まず、ツールバーにある本ツール独自の「メニュー」より「キーワードリサーチ開始」をクリックします。

「キーワードリサーチ開始」メニューを実行

②任意のキーワードを入力して動画をキーワード検索

リサーチキーワードを入力するテキストボックスが表示されます。

お好みの検索キーワードを記載して「OK」をクリックします。

その後、検索処理が終了後、「出力結果」シートに指定したキーワードでの「検索結果上位」の動画+チャンネルに関する情報が最大500件まで出力されます。

任意のキーワードを入力してショート動画を検索

本ツールで取得・出力可能な項目一覧


  • リサーチ対象キーワード

  • 動画タイトル

  • サムネイル

  • 動画説明文

  • ビデオID

  • 動画URL

  • チャンネルタイトル

  • チャンネルID

  • 再生回数

  • like数

  • コメント数

  • 動画の長さ

  • 動画投稿日時

  • キーワードタグリスト

  • 投稿後経過日数

  • 再生回数/日(再生回数÷投稿後経過日数)

  • like数/日(like数÷投稿後経過日数)

  • コメント数/日(再生回数÷投稿後経過日数)


※動画やチャンネルの設定、APIの制限などによってはデータを取得できないケースがあります。

※APIから取得できる数値データはアバウトな場合があります。予めご了承ください。

本ツールの価格

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウントが必要になります。
  • 本ツールはYouTube Data APIを使用して情報を取得しております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得が失敗するケースもございます。予めご了承ください。また、1日の情報取得制限もあります。これらのリスクについては、予めご了承ください。
  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、データの取得・出力が完了できないケースもございますので、予めご了承ください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。
  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。
  • ※参考:【GAS】初回プログラム実行時の認証・許可のプロセスの進め方
  • 本ツールはYouTube Data APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得・操作できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

YouTubeキーワード検索リサーチツールのご購入はこちらから

YouTube関連おすすめツール

GASラボではYouTube関連の自動化ツールを多数ご用意しております。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます