画像生成AI「Stable Diffusion」が2022年に登場してから様々なサービス・プラットフォームでAIによる画像生成が試せるようになりました。

また、注目するべきはChatGPTで話題沸騰中の「OpenAI」でも画像生成AI「DALL-E」が提供されており、同様に高品質な画像の生成が可能です。

AI画像生成が試せるAIサービス・ツールは続々とリリースされていますが、中でも人気のプラットフォームは「LINE」。文章を送ると、その文章に応じたAIが生成した画像が送られてくるという手軽さや、日本人の多くが使っているメッセージアプリということから、LINEでのAI画像生成は人々に受け入れられています。

また、LINEでのAI画像生成はいつでもどこでもアイデアが思いついた時に試せるというメリットもあり、利便性の高さも魅力です。


ただ、LINEでのAI画像生成サービスは、月額固定費の発生する有料サービスも多く、無料で利用できる通数が限られているケースがほとんどです。

また、LINEでのAI画像生成サービスで生成した画像をPCやご自身のGoogleドライブなどに保存・格納する場合、手間が発生します。


これらの課題を解決するために、今回GASラボでは、ノンプログラマーの方でも簡単にオリジナルのAI画像生成LINEボットを構築できる「AI画像生成LINEbot構築ツール」を開発しました!

AI画像生成LINEbot構築ツール(DALL-E API)

AI画像生成LINEbot構築ツール(DALL-E API)


本ツールは、OpenAIのAI画像生成サービス「DALL-E」を連携したAI画像生成LINE Botをコード編集不要で簡単に構築できるツールです。

本ツールで構築したAI画像生成LINE Botに生成してほしい文章(プロンプト)を送るだけで、自動生成された画像が送られてきます。

<本ツールで生成した画像例>

・真っ白な猫の画像

本ツールで生成した白い猫の画像

AIが自動生成した画像は全てGoogleドライブ上に自動保存されます。

オプション(任意)で「生成する画像サイズの指定」、「生成画像の格納先Googleドライブのフォルダの指定」も可能です。

プロンプト(送信した文章)や生成した画像のURLは全てGoogleスプレッドシートに記録されていきます。

本ツールはご自身で用意した「OpenAI(DALL-E) API」の権限を利用するツールとなっており、使用した分だけ料金が発生します。そのため、Botを利用するための月額固定料金の支払いは発生しません。

本ツールはお持ちのPCのOS(Mac、Windowsなど)に関係なく、Googleスプレッドシートがご利用できる環境であれば、ツールをご利用いただけます。

※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

AI画像生成LINEbot構築ツール(DALL-E API)ご利用マニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • オリジナルのAI画像生成LINE Botを構築してみたい方

  • 月額の固定料金の支払いではなく、使用した分だけ料金を支払いたい方

  • DALL-E APIでの画像生成を手軽に楽しみたい方

本ツールの特徴

①ノーコードでAI画像生成LINE Botを構築可能!

コードのコピー&ペースト、コードの編集の必要なく、AI画像生成LINE Botを構築することができます。 構築したLINE Botに画像生成指示文章を送ることで、AI画像が生成され、画像が送られてきます。画像のサイズは指定可能です。
ノーコードでAI画像生成LINE Botを構築可能!

②生成した画像は全てGoogleドライブに自動保存!

LINE Botによって新しく生成された画像はGoogleドライブに自動保存されます。 自動保存先のGoogleドライブ上のフォルダは予め指定することが可能です。
生成した画像は全てGoogleドライブに自動保存!

③月額固定料金の支払いは発生なし!

本ツールはご自身で用意した「OpenAI(DALL-E) API」を利用する仕組みになっており、APIを使用した分だけ料金が発生します。月額固定料金の支払いは発生しません。
月額固定料金の支払いは発生なし!

本ツールの使い方イメージ

①各種APIの情報を設定

本ツールでは、LINE APIやOpenAI APIを利用しています。各種APIの情報をまずは設定します。

②「設定シート」にて生成画像サイズと格納先フォルダを設定

次に、本ツールで生成する画像の「サイズ」と、生成した画像の「格納先フォルダ(Googleドライブ)」を指定します。
「設定シート」にて生成画像サイズと格納先フォルダを設定

③LINE Botへメッセージを送信

友達追加したLINE Botへ実際に画像生成指示となるプロンプトをメッセージとして送信します。
LINE Botへメッセージを送信

④画像が生成され送信されてきます

テキストメッセージ(プロンプト)を送信すると、送信したテキスト内容に基づきDALL-E APIを経由して自動で画像が生成され、生成された画像が送信されてきます。また、画像と共に生成した画像のGoogleドライブの保存場所のURLも送信されます。
画像が生成され送信されてきます

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、LINE公式アカウント、LINEチャネルアクセストークン(LINE APIの利用権限)、OpenAI(DALL-E)APIの利用権限が必要になります。
  • LINEチャネルアクセストークンを取得する方法や取得条件は下記の記事をご確認ください。
  • 本ツールでは、LINE APIのWebhook機能を利用します。利用方法については、下記の記事をご確認ください。
  • 本ツールはLINE APIを使用して情報を取得・メッセージの送信をしております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得・送信が失敗するケースもございます。予めご了承ください。
  • 本ツールはOpenAI(DALL-E)APIを使用して情報を取得・操作をしております。場合によっては、一時的に情報が取得・操作できない場合や、情報の取得・操作が失敗するケースもございます。予めご了承ください。
  • 本ツールを利用する際に、OpenAI(DALL-E)APIの従量課金制の利用料金が発生します。具体的な利用料については、利用する量によって変化するため、GASラボではお答えできませんので、予めご了承ください。
  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、データの取得・出力が完了できないケースもございますので、予めご了承ください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。
  • 本ツールは初回設定時に「デプロイのプロセス」が発生します。デプロイ方法は下記の記事を参考に進めて下さい。
  • 本ツールはLINE APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。
  • 本ツールはOpenAI(DALL-E)APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得・操作できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。 購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。 ※本ツールは無料ツールのためサポート対象外です。

  • ツールはどこで入手できますか?

    本ページの「無料で利用する」ボタンをクリックし、会員登録を済ませたのち、ツールをご利用いただくことができます。

AI画像生成LINEbot構築ツールのご利用はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは100種類以上のツールを企画・開発しております。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます