Googleカレンダーの予定を共有するには、カレンダーの共有機能を利用すれば、他の人と共有することは可能です。

ただし、カレンダーの予定の共有には、下記2点の条件を満たす必要があります。

・関係者全員がGoogleアカウントを保有している

・各Googleアカウント(Gmailアドレス)を知っている

そのため、関係者内にGoogleアカウントを持っていない人がいる場合や、Googleアカウント(Gmailアドレス)の共有を受けていない場合、カレンダーの予定の共有ができません。

別の方法として、日常的に利用するコミュニケーションツールである「LINE」であれば、誰もがアカウントを持っているため、LINEにGoogleカレンダーの予定を送信できるとベストです。

しかし、LINEにGoogleカレンダーの予定を自動で送信するためには、ログラミングスキルを用いて自動化の仕組みを作るか、有料の月額自動化ツールを利用する必要があります。


そこで今回GASラボでは、Googleカレンダーの1日の予定をLINEと連携して自動で通知できるツールを開発しました。

Googleカレンダー×LINE連携予定通知ツール

Googleカレンダー×LINE連携予定通知ツール


本ツールは、Googleカレンダーの1日のイベント一覧を自動で取得し、毎日自動でご自身のLINEアカウントまたは、グループLINEに通知することができる自動化ツールです。

▼通知イメージ

Googleカレンダー×LINE連携予定通知ツールの通知イメージ

1日の予定を通知する時間帯は、「0時台」〜「23時台」の1時間単位で設定することが可能です。

また、通知したい予定は当日または翌日で選択できます。

通知するGoogleカレンダーは、本ツールをご利用されるGoogleアカウントが権限を持つカレンダーであれば、ご自身のアカウント以外のカレンダーも指定可能です。

本ツールは「GAS」が実装されたGoogleスプレッドシート形式のツールです。そのため、ツールのインストールは不要で、お持ちのPCのOS(Mac、Windowsなど)も問わず初期設定が可能です。

また、本ツールは買い切り型です。そのため、本ツールのご利用にあたって月額料金は不要です。

本ツールの利用方法もシンプルなため、どなたでもご利用いただけます。


※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

Googleカレンダー×LINE連携予定通知ツールマニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • ご自身の一日の予定を毎朝LINEに自動通知したい方

  • グループLINEのメンバーに共有カレンダーのイベントを毎日通知したい方

  • 翌日のスケジュールをリマインドしておきたい方

本ツールの特徴

①Googleカレンダーの1日の予定をLINEに自動通知

・事前に指定したGoogleカレンダーの1日の予定を、LINEに毎日自動で通知します。

・通知する予定は「当日の予定」または「翌日の予定」を選択可能です。

・自動通知する時間帯は「0時台」〜「23時台」の中から1時間単位で指定することが可能です。

Googleカレンダーの1日の予定をLINEに自動通知

②通知先はご自身のLINEまたは特定のグループLINEに設定可能

・通知先はご自身のLINEアカウントまたは、特定のグループLINE(トークルーム)を指定できます。

・他人と共有しているカレンダーの予定も通知可能です。

通知先はご自身のLINEまたは特定のグループLINEに設定可能

③画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心!

・本ツールは情報の取得・操作にLINE Notify APIを利用しております。

・初期設定は簡単ですが、初心者の方でも簡単にAPIの設定や本ツールの利用のための設定ができるよう、画像付きの丁寧なマニュアルを用意しておりますので、ご安心ください。

・初期設定完了後は毎日自動で通知されるようになるため、ツールやPCを常時開いておく必要はなく、難しい操作はありません。

画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心!

本ツールの価格

本ツールの使い方イメージ

①通知対象のカレンダーを指定

まず、LINEに通知するカレンダーを指定しましょう。

本ツールの自動化メニュー「カレンダー一覧を更新」を実行し、「カレンダー一覧」シートに、本ツールで対応可能なカレンダー一覧が出力します。

その後、「設定」シートの「Googleカレンダー設定」にて、本ツールで予定を通知したいカレンダーをプルダウンから指定します。

通知対象のカレンダーを指定

②設定シートにて、各種通知設定を指定

LINE Notify APIの設定を完了させた上で、取得したGoogleカレンダーの予定の「通知時間帯」や「通知内容」を指定します。

※LINE Notify APIの設定については、マニュアルページにて詳しく解説しておりますので、ご安心ください。

・通知時間の設定は、1日の予定を通知する時間帯をプルダウンで指定することができます。

・通知内容の設定は、通知するGoogleカレンダーの情報のうち、「当日の予定」を通知するか、「翌日の予定」を通知するかをプルダウンで選択します。

設定シートにて、各種通知設定を指定

③「通知の定期実行を開始」メニューを実行

最後にLINEへの通知を自動化する設定をします。

本ツール独自でご用意している「メニュー」より「通知の定期実行を開始」をクリックして実行します。

本自動化メニューを実行すると、設定シートに指定された「通知時間帯」にあらかじめ指定したGoogleカレンダーの1日の予定が自動的に通知されるようになります。

「通知の定期実行を開始」メニューを実行

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、LINEアカウント、LINE NotifyのAPI利用権限が必要になります。

  • 本ツールはLINE Notify APIを使用して自動操作しております。場合によっては、一時的に処理が失敗するケースもございます。予めご了承ください。

  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。

  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、データの取得・出力、メッセージの転送や操作が完了できないケースもございますので、予めご了承ください。

  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

  • 本ツールはLINE Notify APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得・操作できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

Googleカレンダー×LINE連携予定通知ツールのご購入はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは様々な自動化ツールを企画開発しています。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます