特定のGmailをご自身のLINEアカウントや、特定のLINEグループに自動で転送したいと考えたことはありませんか?

GmailのメールをLINEに自動転送するためには、一般的に「GAS(Google Apps Script)」と呼ばれるプログラミング技術を用いて仕組みを構築する必要があります。

GmailのメールをLINEに自動転送する仕組みを構築するためにも、 Webページに掲載されているプログラミングコードを自ら一部編集する必要があります。

しかし、何かエラーや不明点が発生した際には、自力で解決する必要があるケースが多いため、ノンプログラマーの方にとっては正直ハードルが高いタスクです。

とはいえ、特定のGmailをLINEに自動転送できる仕組みを構築できると、Gmailをいちいち確認する必要もなくなり、グループLINEに自動転送できれば、関係者への手動での共有も不要となるため、便利です。


そこで今回GASラボでは、コード編集が不要でどなたでもご利用いただける「特定のGmailをLINEに自動転送できる自動化ツール」を開発しました

Gmail→LINE自動転送ツール

Gmail→LINE自動転送ツール


本ツールは、予め指定した条件に合致する特定のGmailを自動でご自身のLINEアカウントや、グループLINEに転送することができるGAS自動化ツールです。

▼LINEへの自動転送イメージ

転送するGmailは「Gmail で使用できる検索演算子」を利用して指定することができるため、複雑な条件での指定も可能です。

GAS(Google Apps Script)の自動化ツールですが、ノンプログラマーの方でもご利用いただきやすいように、事前にスクリプトを実装完了した形のツールであるため、コード編集は一切不要です。

また、Googleスプレッドシート形式のツールであるため、インストールも不要です。

お持ちのPCのOS(Mac、Windowsなど)に関係なく、Googleスプレッドシートがご利用できる環境であれば、ツールをご利用いただくことが可能です。

また、本ツールは買い切り型で、月額料金は不要です。

本ツールの利用方法もシンプルなため、どなたでもご利用いただけます。


※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

Gmail→LINE自動転送ツールマニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • Gmailで受信した特定のメールをグループLINEに転送したい方

  • 特定のGmailをご自身のLINEアカウントに自動転送したい方

  • ノンプログラマーの方

本ツールの特徴

①特定条件に合致するGmailをLINEに自動転送

・予め指定した条件に合致するGmailを、LINEに自動で転送します。

・LINEに自動転送される内容は「TO」や「FROM」はもちろん、「件名」や「本文」も含め転送される仕様となっています。

・初期設定をしてしまえば、自動で転送されるようになるため、処理されるようになるため、ツールを常時開いておくことや、PCを開いておく必要はありません。

特定条件に合致するGmailをLINEに自動転送

②通知先はご自身のLINEまたは特定のグループLINEに設定可能

・通知先はご自身のLINEアカウントまたは、特定のグループLINE(トークルーム)を指定可能です。

・特定のGmailをグループLINEに共有する場合などに便利です。

特定のGmailをグループLINEに共有する場合などに便利です。

③コード編集なし!マニュアルあり!初心者でも安心!

・本ツールは情報の取得・操作にLINE Notify APIを利用しております。

・初初期設定は難しくありませんが、初心者の方でも簡単にAPIの設定や本ツールの利用のための設定ができるよう、画像付きの丁寧なマニュアルを用意しておりますので、ご安心ください。

・本ツールを利用するにあたって、プログラミングコードを編集することはありません。

コード編集なし!マニュアルあり!初心者でも安心!

本ツールの使い方イメージ

①LINE Notify APIの利用設定

まずはLINEに通知するために必要な LINE Notify APIの設定をします。

マニュアルに記載されている手順に従い、LINE Notify APIのトークンを取得します。

その後、「設定」シートの「Notify APIトークン」欄に、取得したトークンを貼り付けます。

LINE Notify APIの利用設定

②設定シートにて、転送メール検索設定を進める

次に、LINEに転送するGmailを指定する条件の設定をします。

「設定シート」にて、転送メール検索設定欄に、「Gmail で使用できる検索演算子」を使用して、LINEに自動転送するGmailの条件を設定します。

設定シートにて、転送メール検索設定を進める

③「定期実行を開始」メニューを実行

最後にLINEへのGmialの転送を自動化する設定をします。

本ツール独自でご用意している「メニュー」より「定期実行を開始」をクリックして実行します。

本自動化メニューを実行すると、指定条件に合致するGmailを5分ごとに自動で検知し、LINEに自動転送されるようになります。

「定期実行を開始」メニューを実行

本ツールの価格

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、LINEアカウント、LINE NotifyのAPI利用権限が必要になります。

  • 本ツールはLINE Notify APIを使用して自動操作しております。場合によっては、一時的に処理が失敗するケースもございます。予めご了承ください。

  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。

  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、データの取得・出力、メッセージの転送や操作が完了できないケースもございますので、予めご了承ください。

  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

  • 本ツールはLINE Notify APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得・操作できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

Gmail→LINE自動転送ツールのご購入はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは様々な自動化ツールを企画開発しています。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます