会社やチームなどで、ひとつのGmailアカウントを使って顧客からの問い合わせのチェックをしている方も多いのではないでしょうか。

Gmailに届くメールを複数名で確認する場合、ログイン情報を共有する、あるいは転送の設定をしなければならず、管理が煩雑になりがちです。


このようなシーンで便利なツールとして、今回GASラボではGmailをSlackへ自動転送できるツールを開発しました。

本ツールをご利用いただければ、Gmailに届くメールのうち、特定の条件に一致するメールのみを、Slackへ転送することが可能になります。

Gmail×Slack連携メール自動転送ツール

Gmail×Slack連携メール自動転送ツール


本ツールは、Gmailに届く特定のメールをSlackへ自動転送することができるGAS自動化ツールです。

会社やチームといった組織でGmailを利用していると、特定のGmailアカウントにログインしてメールを複数名でチェックする場面があるでしょう。

カスタマーサポートなどが、その代表的な例でしょう。

しかし、ひとつのGmailアカウントに届くメールを複数名でチェックするには、ログイン情報を共有するかメールを転送するといった方法しかありません。

ですが、ログイン情報の共有はセキュリティ面でリスクがありますし、転送設定にも手間がかかります。

そこでおすすめの解決方法は、本ツールを使って特定のメールのみをSlackへ転送する方法です。


本ツールは、転送するメールを送信者や受信者、件名、期間などで指定し、その設定条件に一致するメールのみを、Slackへ自動で転送できます。

これなら、わざわざメールの転送設定を別途行う必要はなく、Slackのチャンネルへ招待するだけで、すべてのユーザーが必要なメールをチェックできるようになります。

なお、本ツールはGoogle Apps Script(GAS)を実装したGoogleスプレッドシート形式のツールのため、OS(Windows・Mac)に関係なくご利用いただけます。

プログラミング知識なども不要ですので、専門的な知識を持たない方でも簡単にご利用可能です。


※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

Gmail×Slack連携メール自動転送ツールご利用マニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • 特定のGmailをチームや組織内に共有する必要のある方

  • 社内メンバーや部署のメンバーにお問い合わせメールを共有したい方

  • GmailをSlackに転送して、Slack上でタスク管理したい方

本ツールの特徴

①特定の条件に合致するGmailをSlackに転送

・事前に設定した転送条件にマッチするGmailをSlackに自動転送します。

・転送するメールの条件は「送信者」や「受信者」、「件名」、「期間」などで設定することが可能です。

特定の条件に合致するGmailをSlackに転送

②Slackの有料プラン・無料プランの両プランに対応

・Slackの有料、無料の2種類どちらのプランをご利用されている方でも本ツールはご利用可能です。

・設定シートを「有料プラン用」「無料プラン用」の2つをご用意しています。

Slackの有料プラン・無料プランの両プランに対応

③プログラミングのスキル・知識が一切必要のないシンプルな仕様

・本ツールをご利用される上で、プログラミングのスキル・知識は一切必要ありません。

・マウス操作およびテキストの入力操作のみで完結するので、どなたでもご利用可能です。

プログラミングのスキル・知識が一切必要のないシンプルな仕様

本ツールの使い方イメージ

①「設定シート」にて転送メール条件とSlackの連携を設定

まずは転送メール条件とSlackの連携を設定します。

本ツールでは、「設定シート」を 「Slack有料プラン用」「Slack無料プラン用」の2種類を用意しています。ご自身のSlackのプランをご確認いただいた上で、設定シートを選択してください。

選択した設定シートにて、Slackの連携設定および転送するGmailのメールの条件を指定します。

「設定シート」にてSlackの連携設定

②「メールを取得」メニューを実行

次に、設定した内容でGmailをSlackに転送してみましょう。

本ツール独自で用意した「メニュー」より「メールを取得」をクリックして実行します。

本自動化メニューを実行すると、事前に設定したSlackへ、メール検索条件に合致する直近10件のメールが転送されます。

また、SlackへのGmailの転送を自動化するには「トリガー(定期実行)」を設定します。トリガーの設定方法はマニュアルにて画像付きで掲載しておりますので、ご安心ください。

「メール送信」メニューを実行

本ツールの価格

本ツールの注意事項


  • 本ツールを利用するためには、Googleアカウントが必要になります。

  • 有料アカウントの場合、Google Apps Scriptを使用して、メールを転送する仕組みを採用しており、1日に転送できる上限は100通(厳密には、CC、BCCを含む宛先の数)です。ご注意ください。

  • 本ツールを利用することで発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。

  • Slack無料プランで本ツールを利用される場合、メールに添付されたファイルをSlackに転送することはできません。予めご了承ください。

  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

Gmail×Slack連携メール自動転送ツールのご購入はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは様々な自動化ツールを企画開発しています。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます