ChatGPTのAPIが公開されて以降、ChatGPTの技術を利用したAIツールが続々とリリースされています。中でも日本国内で話題になったのは、ChatGPTに連携した「LINE Bot」。

ChatGPTを「LINE」という日本人に馴染みのあるメッセージアプリ上で利用できるようにしたことで、よりChatGPTを身近に、手軽に利用できるようになりました。

そんな中、利便性や話題性、拡張性に魅力を感じ、ChatGPT連携のLINE Botをオリジナルで構築したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的に、ChatGPT連携のLINE Botをオリジナルで構築するには、自らコードを作成・編集する必要があります。

2023年の多くの情報源では、公開されているコードを自らコピー&ペーストしてLINE Botを構築する必要があり、ノンプログラマーの方にとっては、少しハードルの高い作業です。

また、ChatGPT連携のLINE Botの月額利用サービスもありますが、月額での利用料金が固定で発生してしまうことや、オリジナルのチャットボットを構築できないなど、少々柔軟性にかける点が気になるところです。


そこで今回GASラボでは、ノンプログラマーの方でも簡単にオリジナルのチャットボットを構築できる「ChatGPT連携LINE Bot構築ツール」を開発しました。

ChatGPT連携LINE Bot構築ツール

ChatGPT連携LINE Bot構築ツール


本ツールは、ChatGPTを連携したLINE Botをノーコードで簡単に構築できるGAS自動化ツールです。

本ツールで構築できるLINE Botには利便性を高めるため、「過去のメッセージを記憶する機能(文脈理解)」「好みの人格を付与する機能」「メッセージのやりとりをスプレッドシートに記録する機能」が実装されています。

本ツールはご自身で用意した「OpenAI(ChatGPT) API」の権限を利用するツールとなっており、使用した分だけ料金が発生します。そのため、月額固定料金の支払いは発生しません。

本ツールはお持ちのPCのOS(Mac、Windowsなど)問わず、Googleスプレッドシートがご利用できる環境であれば、初期設定を進めていただくことができます。

本ツールをご利用にあたり、プログラミングコードの編集やコピペは不要で、クリック操作と入力操作でご利用可能ですので、どなたでもご利用いただけます。


※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

ChatGPT連携LINE Bot構築ツールご利用マニュアル

本ツールはこんな方にオススメ!

  • オリジナルのChatGPT連携のLINE Botを構築してみたい方

  • ChatGPT連携のLINE Botで会話した記録をGoogleスプレッドシートに蓄積していきたい方

  • 画像のダウンロードと共にGoogleドライブの整理もしたい方

本ツールの特徴

①ノーコードでChatGPT連携のLINE Botを構築

・ご利用に当たって、コードのコピー&ペースト、コードの編集の必要なく、ChatGPT連携のLINE Botを構築することができます。

・構築できるBotには、「過去のメッセージを記憶する機能(文脈理解)」、「好みの人格を付与する機能」、「メッセージのやりとりをスプレッドシートに記録する機能」が搭載されています。

ノーコードでChatGPT連携のLINE Botを構築

②月額固定料金の支払いは不要

・本ツールはご自身で用意した「OpenAI(ChatGPT) API」の権限を利用する仕組みになっており、APIを使用した分だけ料金が発生します。

・月額固定料金の支払いは発生しません。

月額固定料金の支払いは不要

③入力とクリックのみのシンプルな操作!初心者でも安心

・本ツールのご利用方法はシンプルで、初心者向きです。

・基本的に入力とクリックのみで操作できるツールであるため、どなたでもご利用いただけます。

入力とクリックのみのシンプルな操作!初心者でも安心

本ツールの価格

本ツールの使い方イメージ

①LINE APIやOpenAIのAPIの利用設定

本ツールではLINE APIやOpenAI のAPIを利用しております。まずは、LINE APIやOpenAI のAPIの利用設定を進めましょう。

LINE APIやOpenAIのAPIのセッティング方法は本ツールのマニュアルに画像つきで詳しく掲載しておりますので、ご安心ください。

LINE APIやOpenAIのAPIの利用設定

②「設定」シートにて人格設定

本ツールで構築できるLINE Botには特定の人格を設定することができます。(人格設定は必須ではありません)

人格の設定は、本ツールの「設定シート」の「人格設定」欄にフリーテキストで設定します。

「設定」シートにて人格設定

③友達追加したLINE Botへメッセージを送信

友達追加したLINE Botへ実際にテキストメッセージを送信し、動作をテストします。

テキストメッセージを送信すると、送信したテキスト内容からChatGPT APIを経由して自動で返信内容が生成され、メッセージが返信されます。

また、送信したメッセージおよび返信メッセージはGoogleスプレッドシート(本ツール)の「メッセージ一覧」シートに記録されていきます。

友達追加したLINE Botへメッセージを送信

「メッセージ一覧」シートに記録される情報

「メッセージ一覧」シートに記録される情報一覧


  • 取得日時

  • リプライトークン

  • webhookイベントID

  • メッセージタイプ

  • メッセージID

  • 送信メッセージテキスト

  • 送信ユーザーID

  • 送信ユーザー表示名

  • プロフィール画像

  • ステータスメッセージ

  • 返答メッセージ(ChatGPT自動生成メッセージ)

本ツールの注意事項

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、LINE公式アカウント、LINEチャネルアクセストークン(LINE APIの利用権限)、OpenAI(ChatGPT)APIの利用権限が必要になります。

  • LINEチャネルアクセストークンを取得する方法や取得条件は下記の記事をご確認ください。

  • 本ツールでは、LINE APIのWebhook機能を利用します。利用方法については、下記の記事をご確認ください。

  • 本ツールはLINE APIを使用して情報を取得・メッセージの送信をしております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得・送信が失敗するケースもございます。予めご了承ください。

  • 本ツールはOpenAI(ChatGPT)APIを使用して情報を取得・操作をしております。場合によっては、一時的に情報が取得・操作ができない場合や、情報の取得・操作が失敗するケースもございます。予めご了承ください。

  • 本ツールを利用する際に、OpenAI(ChatGPT)APIの従量課金制の利用料金が発生します。具体的な利用料については、利用する量によって変化するため、GASラボではお答えできませんので、予めご了承ください。

  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。

  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、データの取得・出力が完了できないケースもございますので、予めご了承ください。

  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

  • 本ツールは初回設定時に「デプロイのプロセス」が発生します。デプロイ方法は下記の記事を参考に進めて下さい。

  • 本ツールはLINE APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

  • 本ツールはOpenAI(ChatGPT)APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得・操作できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    有料ツールの購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

    ※本ツールは無料ツールのためサポート対象外です。

  • ツールはどこで入手できますか?

    本ページの「無料で利用する」ボタンをクリックし、会員登録を済ませたのち、ツールをご利用いただくことができます。

ChatGPT連携LINE Bot構築ツールのご利用はこちらから

おすすめ自動化・AIツール

GASラボでは便利な自動化・AIツールを多数ご用意しております。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます