Googleドライブにアップロードしてあるフォルダやファイルは、他人と簡単に共有することができます。

そのため、情報共有をはじめとしたさまざまなシーンで、Googleドライブを利用されている方も多いでしょう。

この共有機能は、必要な相手にのみアイテムの閲覧権限を与えたり、編集権限を与えることができます。

ただし、複数のアイテムの権限を編集する際は、やや手間がかかるのが難点です。


こうした悩みを解決するため、GASラボではGoogleドライブ内のフォルダやファイルの共有権限を一括変更できるツールを開発しました。

本ツールをご利用いただければ、Googleドライブ内のフォルダやファイルの共有権限の付与、または削除が一括で実施できるようになります。

Googleドライブ共有権限一括変更ツール


Googleドライブ共有権限一括変更ツール


本ツールは、Googleドライブ内のフォルダやファイルの共有権限を一括変更できるGAS自動化ツールです。

Googleドライブ内に保存してあるアイテムは、URLで簡単に共有できます。

閲覧権限だけでの共有や、編集権限の共有など権限を分けて共有もできるため、誤って編集されてしまう事故を防ぐことも可能です。

しかし、この共有権限を一括で付与する、あるいは削除するとなった際、一つずつ変更する必要があり、手間がかかります。

そういったシーンで、ぜひ本ツールをご利用ください。

本ツールでは、Googleドライブ内のアイテムの共有権限(閲覧権限や編集権限)を一括で変更できます。

新たに閲覧・編集権限を付与する、またはすでに付与してある権限を変更・削除するといったことももちろん可能です。

また、本ツールでは事前に各アイテムの共有状況を自動的に可視化できるので、事前に状況を確認したうえで、権限の一括変更を実施できます。

なお、本ツールは買い切り型のため、ランニングコストは発生しません。

Googleスプレッドシートが利用できるPC環境さえ整えていただければ、どなたでも簡単な操作でご利用いただけます。


※詳しい仕様は、ツールマニュアルをご覧ください。

Googleドライブ共有権限一括変更ツールご利用マニュアル


※本ツールをご利用される場合は下記のツールの併用がおすすめです。

Googleドライブ共有状況一覧出力ツール

本ツールはこんな方にオススメ!

  • Googleドライブの複数のアイテムの閲覧・編集権限を一括で操作したい方

  • 社外のパートナーさんや外注さんが多い事業

  • ノンプログラマーの方でコード編集に不安がある方

本ツールの特徴

①ドライブ内のファイルやフォルダの権限を一括で追加・削除可能

・ドライブ内のファイルやフォルダの権限をスプレッドシート上で一括で追加や削除操作が可能です。

・これで、1つ1つ手動で操作する手間かがなくなります。

ドライブ内のファイルやフォルダの権限を一括で追加・削除可能

②権限変更前の現在の権限付与状況や公開範囲も自動で可視化

・操作する際に参考となる「現在の権限付与状況」や「公開範囲」などの情報も自動で出力できる機能もご用意しております。

・現状の可視化と権限の一括操作ができるため、誤った操作が生じるリスクを最大限減らすよう工夫しています。

権限変更前の現在の権限付与状況や公開範囲も自動で可視化

③クリックと入力だけ!初心者でも簡単に操作できるツール

・本ツールも、「操作の簡単さ」「シンプルさ」にこだわって開発しました。

・クリックと入力操作のみで完結するため、ExcelやGoogleスプレッドシートを使用した経験を少しでもお持ちの方であればすぐに使いこなすことができるツールです。

・もちろんプログラミングスキルは不要です。

クリックと入力だけ!初心者でも簡単に操作できるツール

本ツールの使い方イメージ

①「リスト」シートに編集・閲覧権限を操作したいファイルやフォルダURLを記入

まずは、編集や閲覧権限を一括で操作したいアイテムをリストアップして指定しましょう。

本ツールの「リストシート」にて、編集・閲覧権限を追加・削除したいGoogleドライブ内のファイルやフォルダのURLを記入していきます。

設定シートにて「指定フォルダ名」「CSV取り込み設定」を入力

②「ファイル基本情報出力」をクリックして実行

次に、リストアップしたGoogleドライブのアイテムの現在の共有状況を自動化メニューを使って確認します

本ツール独自の「メニュー」より「ファイル基本情報出力」をクリックすると、「リスト」シートの各ファイル・フォルダの現在の共有状況が「リスト」シートに出力されます。

「ファイル基本情報出力」をクリックして実行

③「アクション」の選択と追加・削除したいアカウントのメールアドレスを入力

次に、権限を一括編集したい各アイテムのアクションの指定をします。

本ツールの「リストシート」にて編集・閲覧権限を操作したい各ファイルやフォルダに対する「アクション」と「対象アカウントメールアドレス」(複数指定可能)を入力します。

「アクション」の選択と追加・削除したいアカウントのメールアドレスを入力

④「権限変更実行」メニューを実行

最後に、自動化メニューを利用して共有・編集権限の一括変更をしましょう。

本ツール独自の「メニュー」より「権限変更実行」をクリックいただければ、一括権限変更が実行されます。

「権限変更実行」メニューを実行

本ツールの価格

本ツールの注意事項

  • 本ツールを利用するためには、Googleアカウントが必要になります。
  • 本ツールは共有ドライブ(Google Workspace)ではご利用いただけません。通常のGoogleドライブ(マイドライブ)のアイテムのみご利用いただけます。
  • 本ツールを利用することで発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、処理する数を細かく設定するなどをして対応してください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

よくあるご質問

  • ツールの使い方のサポートを受けることができますか?

    GASラボでは、有料ツールご購入者様限定で「無料使い方サポートサービス」を提供しておりますので、ご安心ください。

    購入後にご覧いただけるページ内に、お問い合わせフォームのご案内がございますので、そちらよりお問い合わせください。

Googleドライブ共有権限一括変更ツールのご購入はこちらから

GASラボのおすすめ自動化ツール

GASラボでは様々な自動化ツールを企画開発しています。

GASラボのメールマガジン

GASラボの無料ツール情報や新着ツール情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

ありがとうございます